佐賀市大和町│ふじおか病院

お電話番号

栄養部

スタッフ

管理栄養士 2名
調理師   4名
調理員   1名    (平成29年5月現在)

食事提供時間

朝食…8時 昼食…12時 夕食…18時

入院中の食事について

  • 医師の指示に基づき、患者様一人ひとりに適切なお食事を提供できるよう心掛けています。また、口腔機能に合わせた食事形態を考慮しております。
    (普通食・軟菜食・一口大・荒きざみ食・ミキサー食嚥下食→→きざみ食)
  • 一日1500kcal程度を基準に献立を立てていますが、患者様の栄養必要量や食事摂取状況に合わせ量を調節しています。
  • 各病棟の食堂ラウンジでは、皆さんと一緒にテーブルでの食事が出来ます。
  • 献立には旬な食材を取り入れ、月に1回は月ごとの行事にちなんだ行事食をご提供しています。

嚥下食について

当院では嚥下食を導引しており、ふじおか病院嚥下調整ピラミッドに基づきST(言語聴覚士)と共同して食事形態の評価をしています。
VF検査なども実施しており、経管栄養実施患者が経口摂取に移行できた患者さんも多数いらっしゃいます。
各部署の連携として、嚥下困難な患者様にはSTによる嚥下チェックを行ってもらい、食事量・嗜好・アレルギー等もふまえカロリーを算出していきます。
また、食事が摂れない方でもドリンク系やゼリー系の補助食品を提案し、少しでも食事を口から食べていただけるようご提案しています。

ふじおか病院嚥下調整食ピラミッド  
【0j】 ゼリー状 1~3回/日 8~25Kcal
(お茶ゼリー)
【1j】 ゼリー状 1~3回/日 300~1000Kcal
(お茶ゼリー・ミキサー粥ゼリー・副菜ミキサーゼリー)
【2-1】 なめらかで均質 1~3回/日 400~1400Kcal
(お粥ミキサー・ミキサー)
【2-2】 軟らかい粒等を含む不均質なもの 1~3回/日 400~1400Kcal
(全粥・ミキサー)
【3】 軟らかさに配慮された不均質なもの 1~3回/日 400~1500Kcal
(全粥・きざみ)
【4】 硬さ・ばらけやすさ・貼りつきやすさのないもの 1~3回/日 400~1500Kcal
(全粥・軟菜)

 

Copyright (C) Fujioka Hospital, All rights reserved.