佐賀市大和町│ふじおか病院

お電話番号

地域医療福祉連携室

地域医療福祉連携室のご案内

地域の様々な保健・福祉サービス機関との連携の窓口として、患者さまに切れ目のない医療・看護・介護サービスが提供できるよう支援・調整することを目指しています。
医療や介護についてのご相談や、紹介患者さまの外来受診・転院相談など、お気軽にご連絡ください。
地域連携室の職員は、 医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)4名で、 日々元気に飛び回っています。

スタッフ名:辻・桑原・山口・大藤

病棟のご案内

『地域包括ケア病棟とは』

急性期医療を終了し、すぐに在宅(自宅や施設)へ移行するには不安のある患者さまに対し、 在宅復帰に向けて医療管理・診療・看護・リハビリを行うことを目的とした病棟です。

また、在宅療養中の患者さまに入院が必要となった時、在宅医から依頼を受けて支援する病棟です。
在宅復帰をスムーズに行うために、在宅復帰支援計画に基づいて、主治医・看護 師・リハビリスタッフ ・介護スタッフ・ソーシャルワーカーが協力して、患者さまのリハビリや在宅復帰支援を行っていきます。
当院の地域包括ケア病床は2階病棟(30床)となります。

『療養病棟とは』

地域包括ケア病棟での治療後も、引き続き医療提供の必要性が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さまを対象にした病棟です。
このような慢性期の患者さまに対し、厚生労働省の定めに従い、医療の必要性に応じた医療区分及びADL自立度(日常生活自立度)の視点から考えられたADL区分による包括評価をすることになります。
療養病床は、主に医療区分2~3などの医療必要度の高い患者さまを担当し、退院に向けて療養する病棟です。
当院の療養病床は2階・3階病棟(計58床)となります。

[療養病棟入院の対象となる方] ※長期的な入院に際しては要相談

・難病疾患がある

・気管切開をしている

・血糖測定を3回/日以上している

・吸引を頻回にしている

・酸素流量をしている

医療ソーシャルワーカーの業務内容

・医療相談・福祉相談・介護相談(電話での相談も可能)

・地域医療機関との連携

・福祉・介護施設・居宅介護支援事業所との連携

・医療機関・介護施設からの入院・転院の相談窓口

・入院患者さまの退院調整・自宅訪問・施設訪問

・地域行政機関との連携

・訪問看護ステーション等との連携

・総合案内・総合相談

・院内連携・院内 入退院の状況把握

・病院 入退院の統計・広報活動

※専門職が対応いたしておりますので、お気軽にお尋ねください。相談は無料です。
なお、個人情報については秘密厳守いたします。

《入院時必要書類(PDF等)》クリックすると別ウィンドウで表示します

① 入院のご案内(PDF)

② 入院申込書(PDF)

③ 保険外負担に関する同意書〔自費料金一覧〕(PDF)

④ 〔自費料金一覧〕 患者さま控え(PDF)

⑤ 入院時ご準備いただくもの一覧(PDF)

⑥ 入院時問診票(PDF)

⑦ 入院から退院までの流れ(PDF)

⑧地域包括ケア病棟へ入院し、その後の退院先について(PDF)

地域医療福祉連携室へのアクセスはこちら

TEL  0952-62-2240(直通)
     0952-62-2200(代表)

FAX  0952-62-5399(代表)

連携室受付時間

月曜日~金曜日 9:00~17:30

土曜日     9:00~12:30

※土曜日(午後)・日曜日・祝祭日・お盆・年末年始を除く

※受付時間内でも対応できない日がございます。
電話が繋がらない場合は、お手数ですが代表におかけください。
折り返し、ご連絡させていただきます。

Copyright (C) Fujioka Hospital, All rights reserved.